資料請求

SETOUCHI MINKA featuring HIRAYA SETOUCHI MINKA featuring HIRAYA

今ドキの平屋入門。

近年、年配の人だけでなく、新築を考える若い世代でも平屋への憧れを持つ人がじわじわと増えている。平屋は日本で古くからある民家の形なので、古くさいというイメージもあったが、生活がしやすく、地震に強いという長所が評価され、建主からは「できれば平屋で暮らしたい」という声が多く聞かれるようになってきた。そんな平屋の魅力やメリットについて読み解いてみよう。

平屋を建てる6つのメリット

家族のコミュニケーションが取りやすい。

部屋が上下に分かれていない平屋では、個室にいても何となくお互いの気配を感じやすく、家族のコミュニケーションが取りやすい。階段で隔てられていないので、自然とリビングなどに集まって来やすく、家族の団らんを楽しむことを大切にする暮らしにぴったりの住まいの形といえる。

②家事が楽で機能的に生活できる。

平屋は2階との関係で場所をとる階段がないので、その分設計の自由度が増す。そのため、各室のつながりが良くなり、家事動線が短く機能的な平面プランがつくりやすくなる。脱衣室から洗濯、物干し、乾いた衣類のクローゼットへの収納までの一連の流れがスムーズになったり、物を持って上下に移動する労力が必要ないので掃除や荷物の運搬が楽になったりする。また、最近使う人が増えているロボット掃除機の使用にも適している。忙しい現代人にとってありがたい家事労働の軽減が期待できる住まいといえる。

③開放感いっぱいの広々とした空間がつくれる。

平屋は2階がない分、天井高さを2.4~3mぐらいの高さにして開放感をアップすることができる。その空間を利用して、天井に高低差をつけたり、床に小上がりなどを設けたりすると変化のある室内を演出できる。また、天井を張らなければ屋根裏まで視線が抜け、ダイナミックに梁が見える大きな空間をつくることも可能。そして、大きな小屋裏にロフトを設ければ、不足しがちな収納量を増やすことができるのでお勧めだ。

④地震や台風に強い。

平屋は2~3階建てなどの住宅に比べて地震に強く、建物の高さも低いので台風時の風圧による揺れも少ない。建築基準法の約1.5倍の強さがある耐震等級3を取得するために必要な耐力壁も少なくてすむ。平屋は上部の荷重が屋根だけなので構造への負担が少なく、LDKなどの部屋を広く取りやすい。大きな開口の窓も設けやすく、明るく風通しの良い住まいを実現しやすい。

⑤手入れしやすく、老後も安心して暮らせる。

平屋での暮らしは、子どもの階段転落によるケガの心配がないので子育て中の家庭にとって安心だ。また、階段での上下の移動がないので将来足腰が弱っても安心して暮らすことができる。高さの低い平屋は屋根の点検や樋の清掃がしやすく、外壁塗装が足場を設けなくても行える。そして、すべての部屋が地面に近いので災害や火災などの非常時に屋外へ素早く脱出しやすいという利点もある。

⑥内と外がつながり、四季を楽しむ暮らしができる。

平屋は隣家への日当たりや通風を妨げることがなく、周辺環境に優しく溶け込んだ佇まいになる。居間や和室の外に縁側や広いウッドデッキを設ければ、室内の延長のように感じる半戸外の空間となるので、外と内のつながりが深まり、庭の自然をより身近に楽しむ暮らしができる。平屋は階段がないので、段差が苦手な犬を飼うのにも適している。簡単に外に出て行けるので、庭に走り回る場所を設けて運動させればストレスも溜まりにくく、人も犬も健康的に暮らせる。

平屋のデメリットもある?

平屋はある程度の広い敷地が必要になるので狭小地では建築が難しくなる。日当たりや通風などの周辺環境も考慮しながら入念に土地を探さなければならない。平屋は総二階建てに比べ、基礎と屋根の面積が多くなるので工事費が高くなる。また、屋根が大きくなるということは夏の直射日光を受けて熱くなる面積が増えることになり、しっかりと天井や屋根面を断熱しておかないと暑い家になリやすい。大きな窓を設置する場合は道路や近隣からのプライバシーの確保や、防犯対策をしっかり考えることが肝心になる。さらに、河川のはんらんなどが発生した際に2階へ避難することができないので、土地を購入する前には、その地域のハザードマップを確認することが大切だ。

【監修/小松 秀行(有限会社 小松秀行建築工房)】

「SETOUCHI MINKA」の取材風景や、本誌未掲載写真などはInstagramでも更新中!
トップページに戻る



Book Introduction

  • 好評発売中!『瀬戸内の民家、平屋。』
    2020年10月18日発売 価格2,200円(税込)
    瀬戸内で平屋を建てたいと考える人たちに向け、理想のマイホームをかなえてくれる住宅会社などの多彩な情報を、美しい写真と読み応えのある文章とともに紹介。また、私たちのふるさとである瀬戸内の気候風土に合った住まいとはどんなものなのか、先人から脈々と受け継がれる文化や歴史に関する記事も満載。「瀬戸内と平屋...
    本の詳細はこちら

「瀬戸内の民家、平屋」は、
下記のサイトからも購入いただけます。