SETOUCHI MINKA

しっとり雨の町並みに心癒やされる。岡山県・牛窓&日生ひとり旅(後編)

GO! GO! SETOMIN GIRLS! Short trip by the Sea.

本誌内コーナー「空とこの海、出逢う場所へ。」をWEBバージョンとしてパワーアップさせたレポート記事。今回は岡山県瀬戸内市牛窓と備前市日生を巡るショートトリップの様子を前後編に分けてお届け。道の駅をスタートして海沿いをメインに、神社やカフェをドライブ。後編は「天津神社」から!牛窓と日生を満喫できる、しっとり大人なドライブ日帰りルート。これを読んだら、きっとあなたも出掛けたくなるはず。


PHOTO_鈴木トヲル
MODEL_横溝千佳

この記事を書いたのは…
お洒落な平屋の外観

瀬戸内海沿岸の岡山・広島・山口・香川・愛媛・兵庫各県で家づくりを手掛ける腕利き工務店の情報に加え、瀬戸内の自然や気候風土、歴史、文化といった、瀬戸内で暮らす魅力を発信しています。さらに詳しく>

在りし日の面影が今に残る、レトロな町並みを散策。

⑥天津神社

岡山を代表する伝統的工芸品の備前焼の窯元が数多く並ぶ伊部地区。
街道沿いにある「天津神社」は、狛犬や参道、本殿の屋根瓦にいたるまで備前焼が使われており、備前焼ゆかりの神社として知られている。

 
「なんだか背筋が伸びますね…」
「こんにちはっ」
備前焼で作られている狛犬。

天津神社

約1,000年の歴史を持つという由緒ある神社。
屋根瓦や狛犬、参道の敷石や陶板などには、周辺地域の名産品である備前焼が使われている。

住所:山県備前市伊部629
TEL:0869-64-2738
URL:http://bizen-kanko.com

たおやかな備前焼の美しさにウットリ、日生グルメの迫力にビックリ。

⑦備前焼 六姓窯元 桃蹊堂

桃蹊堂」で備前焼の魅力に触れる。
ずらりと並んだ製品は、窯変・胡麻・棧切り・緋襷といった備前焼独特の多彩な表情を見せ、他に同じ柄のものは存在しない一点ものばかり。
「桃蹊堂」の店主・木村桃山さんの計らいにより座敷で一服させてもらうことに。美しい庭を愛でながら備前焼でお茶をいただくという至福の時間。

「お邪魔します!」

「どれも一点物って魅力的です~」
「お庭も素敵で風情がありますね」
本当にありがとうございました!

備前焼 六姓窯元 桃蹊堂

創業500年を超える備前焼の老舗窯元。
店内には多彩な色や柄・形の備前焼がずらり。
工房では26代当主・木村桃山さんが日々作品づくりに励んでいる。

住所:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1
時間:9:00~17:00
TEL:0869-34-2370
URL:http://nippon-olive.info

備前焼 六姓窯元 桃蹊堂 さんには、前号「瀬戸内の民家、平屋。」でも大変お世話になりました!
前号のジャーナル記事はこちらから!

⑧海の駅しおじ/五味の市

「海の駅しおじ」に着くと、アナゴを焼く香ばしいタレの香りが食欲を掻き立てる。
1匹が丸ごと乗ったアナゴ丼は食べ応え満点!
SNSでも話題になった「カキフライソフト」をデザートに。見た目のインパクトは半端ない。

「どれもおいしそうだな~~」
器からはみ出すほどの贅沢仕様。
思わず笑ってしまうインパクト!

海の駅しおじ/五味の市

生町漁業協同組合が運営する施設。
「しおじ」では海鮮バーベキューを楽しめる(予約制)。
向かい側の魚市場「五味の市」では新鮮な魚介類を購入できる。

住所:岡山県備前市日生町日生801-8・801-4
時間:8:00〜16:00(コンビニは5:00〜17:00)
TEL: 0869-72-2201(海の駅しおじ)
   0869-72-3655(五味の市)
URL:https://www.hinase.net

時間がゆっくりと流れる日生諸島へ。

⑨みなとの見える丘公園

楯越山山頂付近の展望広場からは、「備前♡日生大橋」が架かる鹿久居島をはじめ、日生諸島の絶景ロケーションを望める。
ここにも「幸福の鐘」が。カキ筏が浮かぶ日生湾に向かって、勢いよく鐘の音を響き渡らせる。

「響け! 私の幸せの鐘の音!」
橋の下に並んで浮かぶ、カキ筏。

みなとの見える丘公園

展望広場からは日生港や日生諸島の美しい景色を楽しめる。
公園内には実際に船で使われた「号鐘」が取り付けられた「幸福の鐘」などもある。

住所:岡山県備前市日生町日生
TEL:0869-64-1832(備前市産業観光課)
URL:https://www.city.bizen.okayama.jp

⑩カフェ マルベリー

あっという間に鹿久居島と陸続きの頭島に到着。
天然酵母の焼き立てパンやベーグルが評判のカフェ「マルベリー」で小旅行の思い出話に花を咲かせる。
素材にこだわった料理で、心身ともに安らぐひとときを過ごせる。

「おお~…歴史を感じますね…」
赤と緑の鮮やかなコントラストが美しい。

カフェ マルベリー

天然酵母の歯ごたえのある生地で、中はもちもちのベーグルが看板商品。
自家栽培した有機野菜や地元の旬の魚介をメインとしたランチも人気。

住所:岡山県備前市日生町日生3400
時間:11:00~17:30
   (ランチタイムは11:30~14:00)
TEL:090-7349-9879
URL:https://cafe-mulberry.com

↓牛窓・日生ショートトリップの後編ドライブルート↓

晴れた瀬戸内も魅力的だが、雨に濡れた瀬戸内もまた違う魅力が味わえる。
次のお休みは、牛窓・日生にドライブなんていかがだろう?

岡山県牛窓・日生を巡るショートトリップ の前編はコチラから!

Have a Nice SETOUCHI Trip !!!!

SETOMIN GIRLSのフォトジェニックな女子旅リポートは本誌でチェック!

取材風景や本誌未掲載写真、メイキング動画などをInstagramで大公開中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f646757ae2047b5e17da27ceb2017438-1024x230.jpg



トップページに戻る