SETOUCHI MINKA

気分爽快な島巡りをエンジョイ!広島&愛媛県・とびしま海道ひとり旅(前編)

GO! GO! SETOMIN GIRLS! Short trip by the Sea.

本誌内コーナー「空とこの海、出逢う場所へ。」をWEBバージョンとしてパワーアップさせたレポート記事。今回は広島県呉市と愛媛県今治市を結ぶ「安芸灘とびしま海道」をドライブするショートトリップの様子を、前後編に分けてお届け。「松濤園」をスタートして愛媛県岡村島の「ナガタニ展望台」を目指してドライブ。「 安芸灘とびしま海道 」を満喫できる、気分晴ればれ、爽やかな日帰りルート。これを読んだら、きっとあなたも出掛けたくなるはず。


PHOTO_鈴木トヲル
MODEL_石橋香乃

この記事を書いたのは…
お洒落な平屋の外観

瀬戸内海沿岸の岡山・広島・山口・香川・愛媛・兵庫各県で家づくりを手掛ける腕利き工務店の情報に加え、瀬戸内の自然や気候風土、歴史、文化といった、瀬戸内で暮らす魅力を発信しています。さらに詳しく>

海上交通の要衝として栄えた、歴史ロマンあふれる島。

①松濤園

日差しが痛いほどの晴天に恵まれたこの日。安芸灘大橋を一望できる安芸灘公園に寄り道してスタート。
橋と多島美を望める展望台はなんとも美しい。
まずはじめの目的地である松濤園に到着。
三之瀬瀬戸のきらめく水面と、緑豊かな庭園が描くコントラストの美しい眺めを楽しめる。
全国から移築・復元した伝統建築も見学でき、下蒲刈島の歴史や文化などが紹介されている。

「安芸灘大橋~~!」
安芸灘大橋とパシャリ☆
「歴史を感じる門構えですね」
柱と軒が庭の景色を切り取り、一枚の絵画のように見せる。
美しく整えられた庭を散歩できるのも魅力。

松濤園

下蒲刈島の歴史と文化を紹介する施設。
三之瀬瀬戸の急潮を借景とする美しい庭園として整備され、
「朝鮮通信使資料館」など4つの展示館がある。

住所:広島県呉市下蒲刈町下島2277-3
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金:一般¥800、高校生¥480、小中学生¥320
定休日:火曜日、年末年始(12/29~1/3)
TEL:0823-65-2900
URL:http://www.shimokamagari.jp

②であいの館 蒲刈

蒲刈大橋を渡ってすぐの「であいの館 蒲刈」は食堂や売店を完備した休憩施設。
蒲刈の藻塩を使った食品や地元農家の野菜、海産物加工品などを販売している。

かつては瀬戸内海の海上交通の要衝として栄えたという、下蒲刈の三之瀬地区を散策。
潮風を感じながら歴史に思いを馳せてみる。

出会いの館 蒲刈 のオリジナル商品も多数!
「晴れた日のお外で飲むコーラって、ほんと美味しいですよね~」
「潮風がきもちいい!」

であいの館 蒲刈

蒲刈大橋を渡った高台に立つ観光拠点。
瀬戸内海の眺望も素晴らしく、地域の特産品販売コーナーやレストラン、
総合案内所などの施設が充実している。

住所:広島県呉市蒲刈町向字西脇985-1
時間:9:30~17:00
料金:駐車場無料
定休日:年中無休
TEL:0823-68-0120
URL:https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/38/1-28-deai.html

瀬戸内海の美しさを堪能できる、ビーチと展望台。

③県民の浜

海水浴のほかマリンスポーツや各種レジャーが楽しめる施設が整備されている「県民の浜」。
「日本の渚百選」にも選ばれた美しいビーチが広がる。
瀬戸内海の豊かな自然を感じながら、波打ち際でリゾート気分を存分に満喫して。

海の気持ち良さに思わず笑顔がこぼれる。
 
 
 

県民の浜

安芸灘を望む広大なレジャースポット。
白浜の周辺には宿泊・温泉施設や天体観測館があるほか、
シーカヤックなどのアクティビティ体験もできる。

住所:広島県呉市蒲刈町大浦7605
時間:レストラン・売店9:00~17:00
(シャワー利用は17:30まで)
料金:無料(シャワー、周辺施設などの利用は有料)
定休日:施設により異なる
TEL:0823-66-1177
URL:http://kennhama.net

④十文字山展望台

豊島では2番目の標高を誇る十文字山山頂にある公園。
高さ8mのドーム型展望台に上がると、360度ビューの大パノラマが一気に広がる。
四国まで一望できる見事なロケーションは一見の価値あり。
ただし、山頂までは細く曲がりくねった厳しい車道が続くため、運転には注意が必要。

心が澄んでいくような大パノラマ。
山頂に佇む展望台。

十文字山展望台

豊島にある山の頂上に整備された公園。
高さ約8mのドーム状展望台があり、美しい島々が点在する瀬戸内海の景色を堪能できる。

住所:広島県呉市豊浜町豊島
料金:入園無料
定休日:年中無休
TEL:0823-68-2211(呉市 豊浜市民センター)
URL:https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/50/ jumonjiyama.html

島の歴史・文化・自然、人の優しさに触れる。

⑤しま cafe きたたに

豊島に来たらぜひ立ち寄りたい「しまcafeきたたに」は島のオアシス的なスポット。
店の看板メニューは牛スジカレー。店主の北谷京子さんが腕によりをかけて提供してくれる家庭の味が人気。
豊島周辺で栽培されている高級柑橘「プリンス清見」を使ったワインも販売。

「景色もきれいだし、落ち着く雰囲気ですね」
オリジナルのヘルシーピザ。
看板メニューの牛スジカレー。
「おいし~~~♡」

しまcafe きたたに

あの有名な観光ガイド「ロンリー・プラネット」で紹介された名店。
「自然の素材にひと手間かけて」をモットーに、観光客を手厚くもてなしてくれる。

住所:広島県呉市豊浜町豊島3554-4
時間:7:00~19:00
定休日:不定休
TEL:0823-68-2003
URL:http://www.kitatani-cc.com

↓とびしま海道ショートトリップの前編ドライブルート↓

後編は「歴史の見える丘公園」からスタート。島々を渡っていく、これぞ「瀬戸内旅」!
次のお休みは、とびしま海道にドライブなんていかがだろう?

広島県・愛媛県の 安芸灘とびしま海道 を巡るショートトリップ の後編はコチラから!

SETOMIN GIRLSのフォトジェニックな女子旅リポートは本誌でチェック!

取材風景や本誌未掲載写真、メイキング動画などをInstagramで大公開中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f646757ae2047b5e17da27ceb2017438-1024x230.jpg



トップページに戻る