SETOUCHI MINKA

瀬戸内で暮らしたい人必見。瀬戸内の移住サイト。

「風光明媚な瀬戸内に住んでみたい!だけど、なかなか一歩が踏み出せない…」。そんな人はまず、瀬戸内地域6県がそれぞれ開設している「移住サイト」をチェックしてみよう。各県ともに住居・仕事の斡旋や各種助成制度の創設などを幅広く行っており、瀬戸内ライフの夢実現に向けて手厚くサポートしてくれる。

この記事を書いたのは…
お洒落な平屋の外観

瀬戸内海沿岸の岡山・広島・山口・香川・愛媛・兵庫各県で家づくりを手掛ける腕利き工務店の情報に加え、瀬戸内の自然や気候風土、歴史、文化といった、瀬戸内で暮らす魅力を発信しています。さらに詳しく>

瀬戸内地域6県の移住サイト紹介

兵庫県

■ 面積 / 8,401 km² ■ 県庁所在地 /神戸市 ■ 人口 / 5,469,184人(令和2 年国勢調査)

県木:クスノキ
県花:ノジギク
県鳥:コウノトリ

『 夢かなう ひょうご 』

兵庫で働く、学ぶ、暮らす人たちの体験談「移住者に聞く」や、新卒・既卒者向けの企業情報「ひょうごの企業紹介」、兵庫県・県内市町による支援策など、コンテンツ多彩。もっと詳しく知りたい人は会員登録をすれば「カムバックひょうごセンター」のスタッフが、一人ひとりのニーズに応える情報を随時提供してくれる。

■問い合わせ/カムバックひょうごセンター  TEL 078-360-9971

岡山県

■ 面積 / 7,114 km² ■ 県庁所在地 /岡山市 ■ 人口 / 1,889,607人(令和2 年国勢調査)

県木:アカマツ
県花:ももの花
県鳥:キジ

『 おかやま晴れの国ぐらし 』

日本の移住先ランキングでは常に上位に輝く岡山県の移住ポータルサイト。「暮らしJUICY!岡山県」 をコンセプトに、移住者の体験談や各種支援制度一覧など、豊富な情報を分かりやすく紹介している。移住応援動画もあるので岡山県で暮らすイメージをより具体的に膨らませることができる。県内の空き家・不動産、求人などの情報サイトにもリンクしている。

■問い合わせ/岡山県 中山間・地域振興課 TEL 086-226-7862

広島県

■ 面積 / 8,480 km² ■ 県庁所在地 /広島市 ■ 人口 / 2,801,388人(令和2 年国勢調査)

県木:モミジ
県花:モミジ
県鳥:アビ
県魚:カキ

『 広島暮らし 』

県内市町の環境や定住支援策など移住希望者に耳寄りな情報を発信。移住者専用サイト「HIRO BIRO.(ひろびろ)」には、先輩移住者たちの声を数多く掲載。移住者へのインタビューをはじめ、「移住者の感じた広島」などのコーナーに多くのアドバイスが掲載されている。新生活にチャレンジする人や、夢見る人たちを応援している。

■問い合わせ/広島県 地域力創造課 TEL 082-513-2581

山口県

■ 面積 / 6,112 km² ■ 県庁所在地 /山口市 ■ 人口 / 1,342,987人(令和2 年国勢調査)

県木:アカマツ
県花:夏みかんの花
県鳥:ナベヅル
県魚:フグ

『 住んでみぃね!ぶちええ山口 』

「やまぐち」のY、「わいわい楽しい暮らし」のYを組み合わせた、山口県へのUJIターンを意味するキャッチフレーズ。山口県の特徴や風土を紹介する「山口ってこんなとこ」、県内各市町の紹介、数字を切り口に分かりやすく山口の豊かさを紹介する「数字で見る山口」など、豊富なコンテンツで構成。移住者の体験談もあり、移住を考える人には見どころ満載のサイトだ。 

■問い合わせ/山口県 総合企画部 中山間地域づくり推進課 TEL 083-933-2546

香川県

■ 面積 / 1,877 km² ■ 県庁所在地 /高松市 ■ 人口 / 945,129人(令和2 年国勢調査)

県木:オリーブ
県花:オリーブ
県鳥:ホトトギス
県魚:ハマチ

『 かがわ暮(ぐ)らし 』

香川県への移住を考えている人に役立つポータルサイト。仕事や住まい、県内市町の支援制度の情報や移住者の体験談など、多彩なコンテンツが充実。令和2年度にデザインを全体的に刷新。「知る」「暮らす」「働く」「住む」の4項目に主な情報を整理するとともに、「空き家バンク」に各種条件検索機能などを追加することで、移住希望者が情報収集しやすいサイトに。

■問い合わせ/香川県 地域活力推進課 TEL 087-832-3125

愛媛県

■ 面積 / 5,676 km² ■ 県庁所在地 /松山市 ■ 人口 / 1,335,694人(令和2 年国勢調査)

県木:マツ
県花:みかんの花
県鳥:コマドリ
県魚:マダイ

『 えひめ移住ネット 』

「自然」「子育て」「住まいと仕事」の3つの目的別に愛媛の魅力を発信する「えひめ暮らし」をはじめ、近年普及しているテレワークを推奨する「テレワークでえひめ時間」、県内移住者のリアルな声を集めた「移住者インタビュー」などの豊富なコンテンツは見ごたえあり。見やすいデザインで動画も多く、移住のイメージを膨らませやすい。

■問い合わせ/愛媛ふるさと暮らし応援センター TEL 089-922-4110

瀬戸内の自然・文化・歴史・家づくりなど、地元情報が満載! 瀬戸内の新しいカルチャー&ハウジングマガジン!!

「SETOUCHI MINKA」の取材風景や、本誌未掲載写真などはInstagramでも更新中!
トップページに戻る