SETOUCHI MINKA

フォトジェニックでアクティブな1日!愛媛&広島県・しまなみ海道ひとり旅(後編)

GO! GO! SETOMIN GIRLS! Short trip by the Sea.

本誌内コーナー「空とこの海、出逢う場所へ。」をWEBバージョンとしてパワーアップさせたレポート記事。今回は愛媛県今治市から広島県尾道市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」をドライブするショートトリップの様子を、前後編に分けてお届け。後編である今回は、人気の複合施設「WAKKA」からスタート。広島県向島の「兼吉地区」をゴールに目指すドライブルート。「 瀬戸内しまなみ海道 」を満喫できる、写真映え最高な日帰りルート。これを読んだら、きっとあなたも出掛けたくなるはず。


PHOTO_鈴木トヲル
MODEL_重定桃子

この記事を書いたのは…
お洒落な平屋の外観

瀬戸内海沿岸の岡山・広島・山口・香川・愛媛・兵庫各県で家づくりを手掛ける腕利き工務店の情報に加え、瀬戸内の自然や気候風土、歴史、文化といった、瀬戸内で暮らす魅力を発信しています。さらに詳しく>

優美な斜張橋を望む極上のリラックス・プレイス。

⑥WAKKA

木の温かみが感じられる白いスタイリッシュな建物がオシャレな「WAKKA」。
まるでヨーロッパのビーチリゾートのような雰囲気のカフェテラスは、旅の途中にふらりと立ち寄って休憩するのにうってつけの場所。

「思わず写真を撮りたくなるおしゃれさですね!」 
こだわりの素材で作られたスイーツとコーヒー。
「なんて贅沢なカフェタイム!」

WAKKA

宿泊施設やカフェ、更衣室など、サイクリストに向けた総合的なワンストップサービスを提供する複合施設。
オーシャンビューの立地も魅力的。

住所:愛媛県今治市上浦町井口6691-1
時間:11:00~17:00(カフェ)
料金:宿泊1名5,800円〜 ※多彩な宿泊プランあり
定休日:火曜日(カフェ)
TEL:0897-72-8705
URL:https://wakka.site

伝統と格式のある神社から、真っ白な庭園が美しい寺院へとハシゴする。

⑦大山祇神社

「大山祇神社」のある大三島は、かつて「御島(神の島)」とも呼ばれた神聖な地。
推定樹齢2,600年の大楠がそびえ立つ境内から本殿へと足を運ぶうちに、心が清らかに洗われていく。
朱色が目にも鮮やかな仏教建築が立ち並ぶ「耕三寺」。
絢爛豪華な「孝養門」をはじめ、国の登録有形文化財に指定されているものも多数。

神聖な空気が漂う社号標前。
 
「……!!」
「旅の安全、お願いします!」

大山祇神社

天照大神の兄・大山積大神を祀る愛媛県内最古の神社。
本殿と拝殿は重要文化財。
宝物館には国宝や重要文化財に指定された武具などを多数展示。

住所:愛媛県今治市大三島町宮浦3327
時間:日の出ごろ~17:00(神札授与所は9:00~17:00)
料金:宝物館入館料:一般¥1,000、大学・高校生¥800、小・中学生¥400
TEL:0897-82-0032
URL:https://oomishimagu.jp

⑧耕三寺 未来心の丘

「耕三寺」の境内から北側にあるのが約5,000㎡にも及ぶ広大な庭園「未来心の丘」。
真っ白い大理石で埋め尽くされた光景は圧巻。
「白の世界」「日本のサントリーニ」などと呼ばれ、インスタ映えスポットとしても広く知られている。

極楽浄土を思わせる建築物の数々。 
「素敵な朱色です♪」
「It’s Photogenic!!」
「どこで撮っても画になりますね」
「コスメのCMみたい♪」

耕三寺 未来心の丘

浄土真宗本願寺派の耕三寺などとともに「耕三寺博物館」として公開。
大理石アートが神秘的な庭園は、観光スポットとして人気を集めている。

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
時間:9:00~17:00(潮聲閣は10:00~16:00)
定休日:無休
料金:一般¥1,400、大学生¥1,000、高校生¥800、
   65歳以上¥1,200、中学生以下無料、潮聲閣入館料¥200
TEL:0845-27-0800(耕三寺・耕三寺博物館)
URL:http://www.kousanji.or.jp

下町の情緒漂うドラマチックな島を気ままに散策。

⑨尾道市 因島フラワーセンター

四季折々の植物を栽培している「因島フラワーセンター」。
花壇・芝生広場は無料開放されており、花々を愛でながらゆったりくつろげる。


向島を散策。山深い立花地区にある「ウシオチョコラトル」は、カカオ豆と砂糖のみで作られた新鮮なチョコを販売。
味はもちろんパッケージも◎

「癒される~」
「やっほ~♪」
 
魅力的なチョコレートが並ぶショーウィンドウ。

尾道市 因島フラワーセンター

瀬戸内の温暖な気候の下で、四季折々の植物を栽培。
花壇、芝生広場を無料で開放。
多彩な花々を愛でながら家族や友人同士で自由に楽しめる。

住所:広島県尾道市因島重井町1182-1
時間:9:00~17:00 
料金:無料
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
TEL:0845-26-6212(尾道市 因島総合支所)
URL:https://www.city.onomichi.hiroshima.jp

USHIO CHOCOLATL

住所:広島県尾道市向島町立花2200
時間:9:00 – 17:00
定休日:火、水曜日
TEL:0848-36-6408
URL:https://ushio-choco.com/

⑩向島 兼吉地区

兼吉地区はノスタルジックな雰囲気漂う街。


「住田製パン所」は大正5年創業の老舗パン店。
元は和菓子屋で、代々受け継がれるレシピで作ったこしあん入りのパンが看板商品。


「後藤鉱泉所」も同地区の人気スポット。昭和5年からラムネなどの清涼飲料を製造。
現在4代目の森本繁郎さんが店を切り盛りしている。ジュースは店先ですぐ飲める。 


対岸の尾道市街の町並みは目と鼻の先。渡船が行き交うのどかな風景を眺めながら、1日の旅を振り返る。

「なんだか懐かしさを感じる景色です」
「パン屋さん!」 
「暑い日には最高ですね

向島 兼吉地区

昭和レトロ感が漂う商店街を気ままに散策。
昔懐かしいラムネ製造所や映画ロケセットなどの見所も。
対岸に坂と階段の多い尾道の町並みを見渡せる。

住所:広島県尾道市向島町兼吉
TEL:0848-36-5495(尾道観光協会)
URL:https://www.ononavi.jp

住田製パン所

地元で愛されるパン店。
素朴なパンが魅力的で、根強いファンも大勢いるのだとか。

住所:広島県尾道市向島町24-1
時間:6:00 – 19:30
定休日:無休
TEL:0848-44-0628
URL:http://www.sumidapan.jp/

後藤鉱泉所

地元で愛されるパン店。
素朴なパンが魅力的で、根強いファンも大勢いるのだとか。

住所:広島県尾道市向島町755-2
時間:8:30-17:30
定休日:不定休
TEL:0848-44-1768
URL:https://www.instagram.com/maru5_gotokosensho/

↓しまなみ海道ショートトリップの後編ドライブルート↓

島々を渡りながら、思い出を写真に収めていく旅。
次のお休みは、しまなみ海道にドライブなんていかがだろう?

愛媛県・広島県の瀬戸内しまなみ海道 を巡る ショートトリップ の前編はコチラから!

Have a Nice SETOUCHI Trip !!!!

SETOMIN GIRLSのフォトジェニックな女子旅リポートは本誌でチェック!

取材風景や本誌未掲載写真、メイキング動画などをInstagramで大公開中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f646757ae2047b5e17da27ceb2017438-1024x230.jpg



トップページに戻る