SETOUCHI MINKA

【瀬戸内の名道】岡山県の山岳ドライブルート。

「百名山」「百名勝」「百名瀑」…日本全国に多彩なジャンルの百傑が存在する中、「日本百名道」「日本の道100選」といった道のベスト100も存在することをご存じだろうか。瀬戸内の各県にも「名道」の称号にふさわしい珠玉の道が数多く走っている。岡山県にも一度は訪れてみたい美しい名道が存在。今回は、陽光にきらめく瀬戸内海の美しい景色や、人間の手が入っていない中国山地の雄大な自然を堪能しながらドライブできる岡山県のとっておき山岳ルート2路線を走ってみた。

<取材・写真・文/鎌田 剛史>

この記事を書いたのは…
瀬戸内民家シリーズの雑誌表紙

瀬戸内海沿岸の岡山・広島・山口・香川・愛媛・兵庫各県で家づくりを手掛ける腕利き工務店の情報に加え、瀬戸内の自然や気候風土、歴史、文化といった、瀬戸内で暮らす魅力を発信しています。さらに詳しく>

①鷲羽山スカイライン(岡山県道393号 鷲羽山公園線)

「鷲羽山スカイライン」は、岡山県倉敷市南部の児島半島突端に鎮座する「鷲羽山」を走るドライブウエー。ルートは児島半島の尾根沿いに縦貫しており、瀬戸内海から水島臨海工業地帯へと至る。鷲羽山の豊かな自然や工業地帯の展望を楽しむ観光用道路として1970年に有料道路として開通。その後1995年に無料開放された。道中には見晴らしの良い展望台が点在しており、家族連れやカップルの行楽スポットとしても親しまれている。

24時間眠らない広大なコンビナートの景観が眼下に。

スカイラインから望む水島臨海工業地帯の夜景。「日本夜景100選」や「日本の夜景遺産」にも選ばれており、未来都市のようにきらめく幻想的な光景を見ようと多くの人たちが訪れている。
スカイラインの起点付近では、雄大な瀬戸大橋を間近に見られる。
道中にある「瀬戸大橋架橋記念公園」も見晴らしの良い場所。
全般的にタイトなカーブやアップダウンも少なく、スムーズに走りやすい。
所々に停車帯や展望休憩所が点在。瀬戸内海や倉敷市児島の町並みなどを見渡せる。
途中ルートは「瀬戸中央自動車道」の上を横切る。

「水島展望台」は、水島臨海工業地帯を俯瞰できるルート随一の展望スポット。工場夜景観賞のメッカでもある。

「水島展望台」はルート随一のロケーションを誇り、夜景百選にも選ばれた水島コンビナートのベスト・ビュー・スポット。日が暮れ始めると、眼下には無数の光が浮かび上がり、大迫力の工場夜景が出現。設備灯や航空障害灯といった無数の輝きが、2,500haの広大な臨海工業地帯を埋め尽くす光景は圧巻。大小の煙突から白煙を上げながら夜通し稼働を続ける工場群は、まるで不夜城のような様相を見せている。

「鷲羽山展望台」で備讃瀬戸の大パノラマを独り占め。

標高133mの鷲羽山山頂「鍾秀峰」から見渡す瀬戸内海の大パノラマ。夕刻には幻想的なサンセットも堪能できる。
第一展望台から鷲羽山の山頂までは遊歩道が整備されている。
展望台からは多くの船が行き交う備讃瀬戸の景色を一望。
遊歩道の脇には「鷲羽山古墳群」があり、横穴式石室の一部などが現存している。
茜色に染まる夕陽の空と、巨大な下津井瀬戸大橋のシルエットが見事なコントラストを生み出す。

鷲羽山スカイラインの起点から県道を東に走ると「鷲羽山展望台」にたどり着く。展望台周辺には「鷲羽山レストハウス」「鷲羽山ビジターセンター」などが整備されており、ドライブの休憩スポットにも最適。鷲羽山の山頂へ徒歩約15分で登ることができ、島々が浮かぶ備讃瀬戸の美しい風景を見渡せる絶好のビュースポットとして人気を集めている。またここは「日本の夕陽百選」にも選ばれている場所で、マジックアワーの幻想的なひと時を過ごしに訪れる若者やカップルも多い。

鷲羽山スカイライン(岡山県道393号 鷲羽山公園線)

【アクセス】瀬戸中央道水島ICから県道62号経由で約2km
【所在地】岡山県倉敷市下津井~広江 24時間通行可能 通行無料
【問い合わせ】086-473-1111(倉敷市児島支所総務課) https://www.kojima-sanpo.jp

②蒜山大山スカイライン(岡山県道・鳥取県道114号 大山上福田線)

「蒜山大山スカイライン」は、岡山県真庭市蒜山から鳥取県江府町を結び、雄大な自然に包まれた延長約11.6kmの観光道路。かつては有料道路だったが、1993年に無料化された。中国山地の盟主「大山」の荒々しい岩肌が剥き出す南斜面と、ゆるやかにうねる「蒜山高原」の山並みを一望できる。

蒜山の大自然を全身で感じるネイチャー・ドライブ。

ブナ、ナラ、カエデなどの原生林の中を縫うように走るドライブルート。新緑・紅葉の時期には多くの観光客が訪れている。
米子自動車道の蒜山インター出口からすぐの場所で出迎えてくれるのは、地元に古くから伝わる怪物「スイトン」の巨大なトーテムポール。
澄んだ青空と、蒜山三座の山々や草原の緑が美しいコントラストを描く蒜山高原。爽快な気分が味わえ、思わず深呼吸したくなる。
スカイラインの周辺は蒜山国有林の蒜山高原風景林として植生が保全されており、豊かな自然が楽しめる。
全体的にカーブもゆるやかで快適に走りやすい路線。

春夏の鮮やかな新緑の中で森林浴ドライブを楽しめる。秋の紅葉も見ごたえ満点で、沿道のブナ、ナラ、カエデ、モミジなどが美しく色づき、朝晩の冷え込みが強くなるころには、日の出とともに幻想的な雲海も望める。

荒々しくそびえる大山の姿に感動。絶景スポット「鬼女台展望休憩所」。

大山の南壁が屏風のように広がり、その右手に烏ヶ山がそびえ立つ雄大な景色は圧巻。
鳥取県との県境付近に位置する絶景スポット「鬼女台展望休憩所」。無料駐車場や売店、トイレがある。
展望所には周辺を散策できる道も整備されている。
荒々しい山容を見せる大山。その崇高な佇まいに見とれてしまう。
南には広大な草原の緑が美しい蒜山高原と町並みを一望。
展望所からほどなくして鳥取県江府町に入る。
スカイラインの終点。ここからそのまま「大山環状道路」に続いている。

ドライブのハイライトとなるのが県境付近にある「鬼女台展望休憩所」。360度の絶景パノラマが広がり、北には大山と烏ヶ山が悠々と並び立つ景色を望め、南には緑豊かな高原に抱かれた蒜山の町並みを見渡せる。県境を越えて鳥取県江府町に入り、スカイラインは終点に。そこから「大山環状道路」へ接続する。

蒜山大山スカイライン(岡山県道・鳥取県道114号 大山上福田線)

【アクセス】米子道蒜山ICから国道482号、県道114号経由で約4km
【所在地】岡山県真庭市蒜山~鳥取県江府町 24時間通行可能 通行無料 冬季は通行止め

【問い合わせ】0867-66-3220(蒜山観光協会) https://www.maniwa.or.jp

【番外編】大山環状道路(鳥取県道30号赤碕大山線・鳥取県道34号倉吉赤碕中山線 など)

中国地方を代表する鳥取県の霊峰・大山を周回する全長約64kmの環状道路で、手つかずの自然を楽しめる絶景コースとして人気。牧歌的なムード漂う「香取高原」をはじめ、森林浴ができるスポットも点在し、何度でもドライブで訪れたくなるコースだ。

大山をぐるりと周回するルートは、まさに自然の宝庫。

大山の標高800m付近の中腹をぐるりと周回する「大山環状道路」。大山を取り巻く数本の県道によって構成され、半日ほどで1周できる。
「蒜山大山スカイライン」の出口から三叉路に突き当たり、左回りで路線を走る。冬の間は通行止になることが多いので注意。
三叉路の近くにある「鏡ヶ成」は、ブナの原生林に囲まれた高原。高原のオアシスとも呼ばれ、キャンプ場やスキー場も整備されており、年間を通してアウトドアを楽しむ人たちが訪れている。
「蒜山大山スカイライン」から西へ県道45号を進むと、左右に視界が広がる開放的な区間がしばらく続き、爽快なドライブを満喫できる。
路線はやがて森に囲まれたワインディングロードに。道路の周りには年季の入った杉などが豊富に植生しており、タイトなカーブも徐々に増えてくる。

「蒜山大山スカイライン」から鳥取県道45号を西へ曲がり、環状道路を左回りするルートへ。烏ヶ山を背景に望む開放的な道がしばらく続いた後は、徐々に木々の生い茂る山道へと移り変わっていく。

「鍵掛峠」から大山南壁の絶景を堪能し、「枡水高原」の爽快な景色に心癒やされる

大山は東西南北の見る方向によって表情ががらりと変化。断崖絶壁、鋭い岩峰、端正な山容など、大山の多彩な表情を楽しめるのもこの道を訪れる魅力。
途中「奥大山スキー場」の前を通過。
西日本でも有数の広大なブナ林の中を走る。
大山南壁の絶景ポイントとして有名な「鍵掛峠」は標高912mで、「大山環状道路」では最も高い地点にある。
鍵掛峠から桝水高原へ向かう途中では、大山山頂から麓に沿って伸びる「一の沢」「二の沢」「三の沢」の3つの沢を横断する。
大山の山麓に広がる「枡水高原」。ここから見上げる大山の山並みは「伯耆富士」と呼ばれている。
「大山寺」を過ぎ、佐陀川に差しかかると、勇壮な大山北壁が顔を出す。

環状道路は、各区間ごとにがらりと道の雰囲気が変わる。見上げる大山の表情も様変わりするのが魅力だ。西日本屈指のブナの原生林に包まれた樹林道を抜けると、 やがて絶景ポイントとして有名な鍵掛峠にたどり着く。ここから眺める大山南壁の荒々しい姿は圧巻だ。さらに西へ進むとたどり着く「桝水高原」では、「伯耆富士」とも呼ばれる大山の優美な姿を望める。

大山環状道路(鳥取県道30号赤碕大山線・鳥取県道34号倉吉赤碕中山線 など)

【アクセス】米子道江府ICから国道181号・482号、県道315号・45号経由で約16km
【所在地】鳥取県日野郡江府町、溝口町、大山町など 24時間通行可能 通行無料  冬季は一部区間で通行止め
【問い合わせ】0859-52-2502(大山観光局) https://tourismdaisen.com

岡山県のおすすめシーサイド・ドライブルートはこちら

登ってみたい!岡山の名山ガイドはこちら

瀬戸内の自然・文化・歴史・家づくりなど、地元情報が満載! 瀬戸内の新しいカルチャー&ハウジングマガジン!!

「SETOUCHI MINKA」の取材風景や本誌未掲載写真、メーキング動画などをInstagramで公開中!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f646757ae2047b5e17da27ceb2017438-1024x230.jpg
トップページに戻る