資料請求

SETOUCHI MINKA featuring HIRAYA SETOUCHI MINKA featuring HIRAYA 山 口

自然に包まれる杉板張りの棲家。

[山口県長門市] Mさま邸

木の心地よさを五感で楽しむ、職人技にあふれた杉の家。

広い田畑の中に住居が点在する山口県郊外。開けた視界の先には丘陵が目に映り、緑のコントラストとのどかな田舎風景に心癒やされる。2人のお子さまと暮らすMさまご夫婦は、この自然豊かなロケーションと呼応するような木の家を建てた。完成したのは、集成材を使わない本物志向の杉板張りの家。木の温かみと肌触り、室内いっぱいに広がるスギの香りが、五感に響く心地よさを与えてくれる。加えて、職人の高度な手仕事によって造作家具や建具一つひとつの美しさ、使い勝手の良さがカタチとなり、住空間の質を高めている。ご主人のお気に入りは外へと視線を誘う勾配天井と、デザイン性のあるリビング階段。階段はそれ自体がLDKのインテリアとなり、飾り棚の機能も持たせた3つの役割を担っている。将来的な暮らしやすさを考え、快適な間取りをかなえた平屋の住まい。天然木と共に豊かに味わいを増していくのが楽しみだ。

建築実例データ
  • 家族構成 ご夫婦・お子さま2人
  • 建物工法 木造軸組工法
  • 土地面積 553.16㎡(167.33坪)
  • 延床面積 91.43㎡(27.65坪)
  • 登録日 2020/10/18 登録
エリアトップに戻る

その他の建築実例

会社情報COMPANY INFOMATION

お客様の声を聞き、 形にする「人に優しい住宅」

住まいは本来、心と体を癒してくれる場所です。 しかし、私たちのまわりは化学物質であふれていて、子供たちにアレルギー症状が多く見られるようになりました。残念ですが、今の住宅事情が大いに関係しているからです。実際、「木の家」を揚げているモデル住宅においても、構造体は集成材で、壁の仕上げや押入れ、収納に合板が使われているところが多くみられます。これが本当に「木の家」と言えるでしょうか…。私どもは昔ながらのやり方で、環境に優しく、調湿機能に優れた無垢材を使用し、集成材、合板ゼロの家づくりを行っております。また、私ども「永見工務店」には営業マンがおりません。それは、実際に建てる大工が直接お客さまのご希望、ご予算をお聞きして、思い描かれた理想を形にしたいというこだわりがあるからです。家づくりをお考えの方は、ぜひ一度、「永見工務店」をお尋ねください。本来の木の香りにつつまれた空間を、多くの方に実感していただきたいと思っております。

代表取締役 永見 淳一
この会社のその他の建築実例を見る