資料請求

SETOUCHI MINKA featuring HIRAYA SETOUCHI MINKA featuring HIRAYA

平屋の古民家巡り 1Day ドライブ。【岡山】

岡山にある平屋の古民家を訪ねるドライブに出かけてみよう。各エリアごとに点在する古民家やオススメのスポットを結び、1日で巡れるドライブコースを提案。日本の住文化について知識を深める「平屋古民家ツーリズム」を有意義な休日の過ごし方として加えてみて。

岡山駅を出発。

↓ 国道180号・県道270号経由<約15km/約33分>

CHECK POINT 1 旧山手村役場

明治初期に旧山手村初代村長・風早雲嶂の自宅として建てられ、1902年から1968年までは村役場として使用された。1972年に現位置へ移築。明治初期の民家住宅の特徴を残す。


岡山県総社市上林1214-1 9:00~16:30 入館無料
休館日/月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合は営業、その翌日は休館) ☎086-226-7601(岡山県教育庁 文化財課)

詳しくはこちら

【写真提供/岡山県教育庁 文化財課】

↓ 同敷地内 徒歩

CHECK POINT 2 旧松井家住宅

江戸時代末期の建築。旧山陽道沿い(現在の岡山市東区沼)で茶屋として利用。1972年に現位置へ移築。木造平屋建ての寄棟造りで、茅葺き屋根の農家建築。梁間3間、桁行5間。


岡山県総社市上林1214-1 9:00~16:30 入館無料
休館日/月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合は営業、その翌日は休館) ☎086-226-7601(岡山県教育庁 文化財課)

詳しくはこちら

【写真提供/岡山県教育庁 文化財課】

↓ 山陽自動車道経由<約40km/約42分>

CHECK POINT 3 豆と麦

ゆったりくつろげる店内で楽しめる美味しいコーヒーが評判のカフェ。軽食・デザートメニューも多彩。


岡山県笠岡市四番町8-7 8:00~18:00 木曜日定休

☎0865-70-2034

詳しくはこちら

【写真提供/豆と麦】

↓ 国道2号経由<約2km/約4分>

CHECK POINT 4 笠岡港

ここから船で真鍋島へ。笠岡港→高島→白石島→北木島→真鍋島と回る「笠岡~佐柳本浦航路」に乗船。

詳しくはこちら

【写真提供/笠岡市 生涯学習課】

↓ 定期旅客船<約30km/約45分~>

CHECK POINT 5 真鍋島 本浦港

石積みの堤防があり、のどかな漁村の佇まいを見せる。帰りの船の時刻をしっかりチェックしておこう。

【写真提供/笠岡市 生涯学習課】

↓ 徒歩<約120m/約1分>

CHECK POINT 6 真鍋家住宅

主屋は1870年に建築された入母屋造の平屋。正面と背面に下屋を設けており、屋根は桟瓦葺。東側に土間、西側に書院を備えた座敷がある。島の住宅建築の歴史を知るうえで貴重な建築物。


岡山県笠岡市真鍋島4026 入館無料
☎0865-69-2155(笠岡市 生涯学習課)
※外観常時公開。門の内側まで入館可能。建物内部は非公開。

詳しくはこちら

【写真提供/笠岡市 生涯学習課】

↓ 徒歩

CHECK POINT 7 真鍋島散策

風情のある町並みや、映画ロケ地にもなった中学校など、瀬戸内ののどかな島を散策。徒歩で回れる。

【写真提供/笠岡市 生涯学習課】

↓ 定期旅客船・山陽自動車道経由<約85km/約160分>

岡山駅に到着。

②新見・真庭・美作地域を走り抜ける岡山1日ラウンドツアー。

岡山をぐるりと1周するロングランコース。それぞれのポイント間の距離が長いので、適度に休息を取りながら無理せず目的地を巡ろう。

岡山駅を出発。

↓ 県道242号経由<約8km/約21分>

CHECK POINT 1 旧犬養家住宅(木堂生家)

元首相・犬養毅の生家。江戸時代後期の郡奉行・大庄屋の屋敷造り。主屋の構造は和小屋で、屋根は本瓦葺き。居室まわりを一段下げて錣葺きとし、縁側を回している。武家住宅のような式台を設け、座敷には付書院もある。


岡山県岡山市北区川入102-1 9:00~17:00(入館は16:30まで) 入館無料
休館日/火曜日(祝日除く)、祝日の翌日(土・日除く)、年末年始 ☎086-292-1820(犬養木堂記念館)

詳しくはこちら

【写真提供/犬養木堂記念館】

↓ 岡山自動車道経由<約70km/約70分>

CHECK POINT 2 勝山の古い町並み

出雲街道の宿場町として栄えた勝山。白壁の土蔵や格子窓の商家、古い町並みが今も残っている。

↓ 国道181号・県道327号経由<約24km/約34分>

CHECK POINT 3 旧森江家住宅

江戸時代中期の建築とされる。入母屋造りの茅葺、壁は表側以外は窓などはなく大壁で囲まれ、棟には7本の「からすおどし」を乗せている。大黒柱や側柱はすべて栗材の手斧仕上げ。屋根は「扠首組(さすぐみ)」という合理的な組み方。


岡山県苫田郡鏡野町富西谷120-4 9:00~16:00 無料 年末年始
☎0868-54-7733(鏡野町教育委員会 生涯学習課)、☎0867-57-2022(富公民館)※内部見学希望は、富公民館または富振興センター(☎0867-57-2111)まで連絡。

【写真提供/鏡野町教育委員会 生涯学習課】

↓ 中国自動車道経由<約79km/約74分>

CHECK POINT 4 古町町並み保存地区

因幡街道の宿場町として栄えた古町には、本陣や脇本陣などの遺構が現存。歴史の息吹薫る町並みをのんびり散策。

【写真提供/美作市教育委員会社会教育課】

↓ 国道429号経由<約9.2km/約17分>

CHECK POINT 5 林家住宅

岡山県北部の山間部にある国指定重要文化財。岡山県下で発達した農家平面プランの代表例。1786年建築時の間取りを描いた板絵図を持つ。存在感を示しつつも、周囲の豊かな自然との調和がみられる。


岡山県美作市中谷556
☎0868-72-2900(美作市教育委員会 社会教育課)
※長屋門より外は見学自由。門より内部については現在立入禁止。

詳しくはこちら

【写真提供/美作市教育委員会 社会教育課】

↓ 県道5号経由<約86km/約120分>

岡山駅に到着。

平屋の古民家を巡るにあたっての注意。

  • 各コースはGoogle Mapを基に作成。所要時間・移動距離は目安であり、道路状況や各ポイントでの滞在時間などにより、全箇所を1日で訪れることができない場合があります。
  • 各古民家は公共施設内にあったり、個人宅であるものもあります。見学時間が設けられていたり、内部見学には事前に申し込み・問い合わせが必要な場合などもあります。管理する自治体などのHPから公開情報を確認してから訪問してください。
  • それぞれの古民家は、先人たちの暮らし方や、伝統の建築文化を今に伝える貴重な遺構です。マナーを守って見学するようにしてください。
  • 移動距離が長いルートもあります。無理な運転はせず、適度に休憩を取りながら安全運転を心がけましょう。
  • 駐車場がない場所もあります。路上駐車は近隣住民の迷惑となるので、近くの有料駐車場に停めましょう。
  • 各スポットの情報は2020年9月10日現在のものです。

「SETOUCHI MINKA」の取材風景や、本誌未掲載写真などはInstagramでも更新中!
トップページに戻る



Book Introduction

  • 好評発売中!『瀬戸内の民家、平屋。』
    2020年10月18日発売 価格2,200円(税込)
    瀬戸内で平屋を建てたいと考える人たちに向け、理想のマイホームをかなえてくれる住宅会社などの多彩な情報を、美しい写真と読み応えのある文章とともに紹介。また、私たちのふるさとである瀬戸内の気候風土に合った住まいとはどんなものなのか、先人から脈々と受け継がれる文化や歴史に関する記事も満載。「瀬戸内と平屋...
    本の詳細はこちら

「瀬戸内の民家、平屋」は、
下記のサイトからも購入いただけます。